吉田
家づくりで「悩んだなぁ~」と思うことはどんなことですか?
ご主人
うーん、色かな。
奥様
うん、床の色。あとドアとか壁紙も。
ご主人
自分は暗い色味が好きで、妻はナチュラルな明るい色が好きで。 なので間をとった感じになりましたね(笑)
吉田
好みが違って喧嘩になったりとかは…?
ご主人
一切なくない?(笑)自分は一切家事しないのでキッチンとか「こうしたい!」っていうのに口出さないですし。
奥様
そうね。二人で話し合って決めたのはこのフローリングの色くらいで、壁紙とか全部私一人で決めましたね。
ご主人
あと窓の数とかくらいじゃない?二人で考えたの。
奥様
そうやったね。あ、ただ二階に主人の釣り部屋があるっていうのはちょっと「え、なんでいるん?」って思たけど…(笑)私は普段二階に上がらないし、まあいっかって。
ご主人
吉田
それは主任も釣りが趣味だから、後押しを感じますね(笑)
奥様
うん、そうですそうです(笑)
吉田
釣り具部屋は快適ですか?
ご主人
はい、相当いいです!!
吉田
とっても嬉しそう…
奥様
籠ってますもんね。あの中に。
ご主人
いたいんですよ。あの中に。
奥様
なんかガンガンガンガンしてますもんね(笑)(ハンマーを使う動きをしながら)
ご主人
色々考えて練るのが好きなんです。釣りに行く準備をしながら、ああしてこうしてって考えるのが楽しくて。釣りに行くよりもその時間が好きですね(笑)
吉田
少年のような笑顔(笑)
吉田
奥様は自分の部屋が欲しかったりはしなかったんですか?「じゃあ私も!」って。
奥様
言いました!「じゃあ私も部屋ほしい」って。でも言ってみたものの、別にいらないかなって後々思うようになって。
ご主人
部屋作って何するん?って話よね(笑)
奥様
そう。私の趣味は漫画や音楽なんですけど、いっぱい集めるっていうよりは気に入ったものだけをって感じなのでそんなにスペースはいらないし。DVDもリビングで観られるし。部屋まではいらないかなって。
吉田
なるほど。おうちに訪れる方の評判はいかがですか?
ご主人
匂いじゃない?やっぱり。
奥様
私たちはもう全く感じないんですけど、たまに来る人とかは「ひのきの匂いがする!」って言いますね。
ご主人
未だに香りがしとるんかなって思うくらい、今は慣れてしまいましたどね(笑)
奥様
あ、でも雨の人は匂いがしやすいかな。友達とかは「やっぱ匂いするね」って言うんで、それで「ああ、まだするんだ」って思いますね。アパートの時は玄関に置いてた芳香剤も今は置かなくなりましたね。
奥様
あと、洗濯物を干す部屋はいいねって皆に言われますね♪
吉田
ひのきには消臭効果があるといわれていますもんね。芳香剤を置かなくて済むのは嬉しいポイントですね!
吉田
それでは話は変わりまして…家づくりは楽しめましたか?
ご主人
うん。全部楽しかったよね。
奥様
キッチンとか大黒柱とか見に行くのが楽しかったですね。この機会がなければ見に行くことなんてないじゃないですか。だから見て決められたのは楽しかったですね。
ご主人
あと棟上げは一番感動したね。
奥様
うん、感動した!!
ご主人
しかも真夏で。途中ゲリラ豪雨まで降ってきて(笑)
吉田
そんなことが!でもそういうハプニングもいい思い出になりますよね♪
吉田
工事過程では現場で大工さんや業者さんとお話されましたか?
奥様
うんうん、しました♪
ご主人
大工さんがプリンが好きって言ってたんで、甘いものをよく差し入れてましたね。担当してくた大工さんが「職人!」って感じの方でよかったですね。口数少なく黙々と作業みたいな…。遅くまで作業してくれて。そういう人は信頼できるなって。前に住んでたアパートが近かったんで、夜勤の帰りとか夜中2時とかに懐中電灯を点けて見に行ったりしてました(笑)
奥様
うん、しょっちゅう行ってました!
ご主人
「おお、ここまで出来とるんかあ!」とか見て思いながら。深夜でかなり怪しい人ですけどね(笑)そういうのも自由にできて良かったですね!
奥様
ほんと怪しい人でしかない(笑)父も仕事帰りに現場に寄って帰るのが日課になってて。私たちより進み具合に詳しくて。
ご主人
「階段できちょったよ!」とかね(笑)
吉田
進み具合を見るの、楽しいですよね!そうやって時間も選ばないですし。
吉田
ではいよいよ質問が残り2つとなったわけですが…木楽家を選んでよかったなぁというポイントを教えてください!
奥様
なんでも言えたってことかなあ。
ご主人
うーん。一番の決め手としてはやっぱり営業マンですね。やっぱそこは大きいですね。きっと他の会社を見ても良い家だなって思うのは思うんでしょうけど、それだけじゃ決められないし。こっちも色々分からないから営業の人に訊くじゃないですか。そしたら「そんなことも分からないんですか?」みたいな態度取られたりってこともあるらしくて。あとは返事を急かしたりとか。自分たちはそういう営業マンには会ってないですけど…そういうのが主任になかったのは良かったですね。
吉田
なるほど。営業マンの売ろう売ろうって気持ちが透けて見えたり、その圧みたいなものを感じるとこちらとしてはちょっと引いちゃいますよね。相談しやすくて、同じ目線で説明してもらえるってすごく大切ですよね。
吉田
それでは最後になりましたが、木楽家OBとしてこれから家を建てる方へのアドバイスをお願いします!
ご主人
遠慮せずに、要望はとりあえず言ってみることですかね。予算が低くても諦めずにとりあえず相談してみる。意外とできたりするかもしれないんで。ほんとに。あとはいっぱい家を見た方がいいですね。
ご主人
例えばトイレの広さ一つとっても家ごとに全然違うので「ここの幅はこれくらいはほしいな」とか自分たちの希望が自然と出てくるんで。
奥様
うんうん。実際のモノを見て取り入れるのがいいですね。
ご主人
見るのはタダなんで(笑)あとは「建てたい」って思っているならすぐ行動に移した方がいいですね。ローンを返し終えることも考えるなら尚の事。自分は30歳までに建てたかったんで。そういうのも含めたら早いに越したことないなって。
吉田
結論、「勢いは大事」ってことですかね。
ご主人
勢い以外の何物でもないですよね(笑)こんな大きな買い物なんて!
奥様
うん。建ててよかったですね。アパート代をずっと払っていくよりかは、そんな月々の支払も変わらないし。うちは運よくトントン決まったし。もちろん悩むことだらけだろうけど、悩みすぎたら止まっちゃうかもなぁ。
ご主人
今は土地もすぐ売れちゃうから。
奥様
うん。もういい土地があったらすぐ建てるみたいな勢いは大事かも。
ご主人
土地がないと建てれんけんね(笑)始まらんもんね。やっぱり家は勢い!(笑)あと住まいって「戸建て・マンション・賃貸」と大きく3つあると思うんですけど、その中で自分に合うスタイルを見極めるのも大事かな、と。ただもし20代で家がほしいなって思っている人がいるなら、もう建てた方がいいって思いますね!
吉田
なるほど…!!住まいの向き不向きというわけですね。
ご主人
そうですね。そして建てるなら工務店で建てた方が自由度が高いので、自分たちの好きな家ができるかなと思いますね。