吉田
それでは家を建てるきっかけから教えてください!!
ご主人
家を建てるまでは、4年くらいアパートに住んでたんですけど、子供も生まれて窮屈に感じるようになって。暑いし寒いしで、もともと居心地がいいアパートってわけでもなかったんです。
ご主人
山のふもとにあったので、冬は水道が凍ってしまうほどで。寒すぎて暖房だけじゃ全然きかなかったので寝室とリビングで2台のファンヒーターもずっとつけてました。なので冬は光熱費が月に4万円くらいはかかってたんですよね。それに灯油代も入れたら、もっといってたと思います。
吉田
なるほど。手狭になってきたこと、光熱費のことが大きな理由だったんですね。 家を建てようと動き出した頃、見学会や相談会も行かれましたか?
ご主人
そうですね。hit住宅展示場に行ってました。小倉以外は行ったかな。香椎やももち、久留米まで行きました。
奥様
家を建てるまで、土地探し込みで2年間くらいかかりましたね。
吉田
色々と見て回られたんですね。それからなぜ弊社を選んでくださったんですか?
奥様
社長さんと私の父が仲が良くて「建てるなら髙木さんで」ってなんとなく思ってはいたんです。だから展示場とか回ってたのは、色んな家を見て勉強して、それを髙木さんのとこで組み合わせて形にするためって感じでした。実際に色んな会社のパンフレットを持ち込んでは「こういうのしたいんですけど…」ってお願いして「できますよ!」ってやり取りが多かったです(笑)
吉田
なるほど!確かに前知識をつけておいたり、作りたいイメージがはっきりしていると相談しやすいですよね!ちなみに、たくさん展示場回られて、感じたこととかありますか?
ご主人
実は某会社のモデルハウスがよくて、ちょっと惹かれてたんです。でも予算のこともあったし「うちは太い柱を使ってますよ~」って言われてたんですけど、髙木さんの見学会で見た柱の方が太くて。交互に展示場と見学会と何回も行ってたんですけど、結局どこを見ても「高木さんの方がいい」って二人で思ってました。
奥様
あと、また別の会社で家じゃなくて土地に惹かれてた時もあって。立地はいいけど、正直そこでは家を建てたくなかったんです。すごく悩んだんですけど、きっと買うなってことかなって思って、引き続き土地探しをしていたらポンって今のこの土地が見つかったんです!!
ご主人
そうそう。で、まだこの辺りは全部空いてたので、どこにするか選び放題みたいな状態だったんです。そして髙木さんに相談したら「今からどの土地を押さえた方がいいか見てきます!!」とすぐに対応してくれて。
ご主人
切土・盛土のこともそうだし、社長さんも昔と今の山の地形とか見極めたうえでしっかりと説明をしてくれました。最終的に太陽の向きを考えつつ、地震が起きても崩れないような所を見つけだしてくれて。幅広い知識と長年の経験があるので安心してお任せできましたね。
奥様
うんうん。実は一番端にあるおうちの方が知り合いで、そこは杭を打ったって言ってました。多分それだけで100万円くらいかかったんじゃないかな。同じ場所でもそれだけ違うこともあるんだなって。なので、髙木さんのことは前から知ってましたが、髙木工務店にしなさいとか強要されたとかでなく、自分たちで色々見て回ってやっぱりこっち!ってなりました。
吉田
ありがとうございます!色々と見て回った上で弊社を選んでいただけたっていうのは本当にありがたいです><。
ご主人
たくさん回ったことで打ち合わせの時に「これつけたいんですけど…」ってお願いできたのはよかったですね。洗面台を作ってもらったりしたんですけど、欲しいものを伝えることができたっていう面は大きかったと思います!!
吉田
展示場に足を運ぶ他に、どういったのものを家づくりの参考にされましたか?
ご主人
僕は本を結構買いましたね。『20代・30代が建てる家』みたいなのを。あとは家を建てたことのある職場の先輩に訊いたり、実際にお邪魔させてもらったり。そういうのは参考にしつつ。金利のこととかも相談したりしました。
奥様
広い家がよかったので。おうちを見せてもらいながら、この広さだとこうだねって話したり、どうやったら広く感じるかとかチェックしてました。
ご主人
うんうん、何坪でこのくらいの広さか~みたいな。
奥様
私は特に本とか読んでないですけど、ネイルの部屋が欲しいとか洗濯物をたくさん干せるようにバルコニーを広げてほしいとか、自分の要望は伝えてあとは基本主人に家のことは任せてました(笑)
吉田
なるほど…それでは、ちょっと話が戻ってしまいますが、冒頭で光熱費のことも触れてましたよね。今はこうして薪ストーブを付けられて、初めての冬を過ごされていかがでしたか?
ご主人
もう、最高ですね!!!(今日一番の笑顔)
奥様
家を建ててから光熱費はまるで違いますね!!オール電化にしているのもあって、冬は月7000円いかないくらいですね。夏はエアコンを一日中つけてるので1万円くらい。あと、大雪が降った日があったじゃないですか。あの日、近所の人がみんなうちに集まって暖をとってました(笑)ここはたくさん家が建っているけど薪ストーブがある家って珍しいので、それを知ってる人がやってきて(笑)そして他の家って寒すぎて温まらないらしくて。
ご主人
近所の方と話したときに「冬、うち全然温かくないですよ…!!」って言ってて。うちには薪ストーブがあるんですよって話をしたんですね。冬でもTシャツと短パンで過ごしてるって言ったらめちゃくちゃ驚いてました(笑)薪ストーブのおかげで冬でも家は快適すぎるくらいなので、僕からしたら家の中が“寒い”ってことの方が驚きでしたね。
吉田
冬が楽しみになりますね♪
ご主人
楽しみですね~♪冬の季節が待ち遠しいです!!
吉田
おや!?ストーブを囲っているこの柵ってもしかして…!
ご主人
そうなんです。大工さんがストーブのサイズに合わせて柵を作ってくれたんです。
奥様
柵の隙間の間隔も、子供たちの手のサイズを測って作ってもらって。手を入れてもストーブに届かないようにしてくれました。素材も最初はひのきで作ってもらおうと思ったんですけど、「ひのきだと重過ぎるから」って違うもので作ってくれて。
吉田
そうだったんですね!!買おうと思ったら見つけるのも大変そうですもんね。大工さんの心遣いが素敵ですね…!ちなみに薪の調達はどうされてるんですか?
ご主人
友達のお父さんが薪ストーブのある家に住んでいて、その方と一緒に取りに行ってます。調達は大変は大変ですけど、山に行くのも嫌いじゃないっていうか。あとお金もかからないし。助かってますね!!