吉田
先ほどキッチンのことがありましたが、その他修正した部分というのはどこですか?
奥様
いわゆる洗面化粧台じゃなくて、大きい洗面台をつけてほしいっていうのはお願いしました。あとは子供部屋の棚かな。
ご主人
ああ、そうだね。あとクローゼットは扉を付けるのが普通だと思うんですけど、そうなると奥行きが90センチくらいいるので、クローゼットの位置が本棚の裏だったのでそれだったら扉をつけずに空間を残したいねって話して。それもお願いしたらすぐ「できますよ!」って言ってもらえて。
奥様
あとはこだわった部分なら濡れ縁かな。
吉田
濡れ縁!W様邸のランドマークですよね。濡れ縁はどういういきさつで付けることになってんですか?
奥様
最初はウッドデッキをつけたいなって思ってたんですね。でもちょっと大きかったので濡れ縁でも良いかってなって。濡れ縁があればちょっと外に出れるし♪
吉田
おうちの雰囲気にも合ってますし、いいですよね。家づくりをしながら、見学会へもよく行かれたんですか?その時、どんな所をチェックされてましたか?
奥様
間取りとかは気になるのでもちろん見てましたし、ドアや壁紙とかどんなものを使っているのか見てました。カタログやサンプルはどうしても小さいので、実際に貼っているところを見ないとわからなかったんで。あとは色味とか雰囲気も違ってたりするので。実物見た方がいいなって思って。
ご主人
うん、僕は家全体の雰囲気を見てましたね。それが自分たちの建てたい家のイメージと合えば、きっと自分たちにもこういう家ができると思うので。モデルハウスへ行ってメーカーの作り付けのキッチンとか見れば「かっこいいなぁ」とは思うんですけど、それってお金さえ出せば手に入るんで。
ご主人
物じゃなくて家全体の雰囲気とか床とか梁とかを見たり、空いたスペースに大工さんが作った棚とか、そういうのを見たりしていましたね。それで自分たちの家でもそういうことができるなって前もって知れたので良かったですね。hit展示場にも行ったんですけど、ちょっと実際の暮らしとかけ離れてましたね。
奥様
他の会社の見学会へ行ってみたら、木楽家さんみたいな家があまりなかったんですよね。既製のもので作ったみたいな家が多くて。注文住宅じゃなくてもできそうな家って感じがして。
吉田
建売っぽい感じですかね?
奥様
うん、そうですね。
吉田
なるほど。せっかく注文住宅を建てるなら、選ぶ商品はもちろん組み合わせや見せ方もこだわりたいですよね!
吉田
それでは次の質問ですが、家づくりの中で何が一番楽しかったことを教えてください。
奥様
照明やタイルを選んだりが楽しかったですね。照明は全部ネットで探して買いました。
ご主人
色々見て回ったのは楽しかったですね。大変は大変だったですけど、家具とかも天神まで探しに行ったり関家具へ行ったり。タイルは名古屋モザイクっていうところを見たりしました。
奥様
うん♪言ってしまえば、キッチンなんてその時しか見に行けないじゃないですか(笑)
吉田
確かにそうですね(笑)
奥様
そうそう。だから、こんなのあるんだって色々見て回って楽しかったですね。
吉田
それでは、次は大工さんや業者さんの印象について教えてください♪
奥様
基礎工事の時に見に行ったら、そこの職人さんが「髙木さんとこはよかばい!」って言われたのでより安心しましたね。
吉田
わあ、職人さんにそう言ってもらえるのは嬉しいですね!!!
ご主人
そう、実は職場にも入ってる業者さんが家の工事にも入ってることが多くて。電気屋さんや建具屋さんも。で、お二方とも「髙木さんとこはいい」って褒めてあったので、そうやって聞くと安心しますよね。大工さんも断熱材の貼り方にも、社長から細かく指示があるって話してました。
吉田
それは嬉しいですね。ありがとうございます!お話を聞いてると家づくりは順調に進んでって印象を受けたのですが、土地探しはいかがでしたか?
奥様
筑前大分の方や一時は中古も探してたんですけど、縁がなくて。子どもが今の小学校に通ってたのもあって、そのまま通い続けれるところがないか、地元のお寺さんに相談したんですね。そしたら「ここに土地があるから、どう?」って紹介してもらって。で、お隣さんが地主の方との間に入って交渉してくれて。
吉田
すごいですね、優しい。
奥様
ほんとに!で、それで決まって。
吉田
土地探しは半年ほどでってことですか?
奥様
そうですね。中古も5、6件くらい見ましたね。けれど、売るってなったけど、いざその時になったら売れなくなったとか(笑)あとはリフォームの話が進んで見積もりも出してもらったけど、向こうが納得されなかったりとか。あとシェアハウスも…(笑)
ご主人
ああ、あったね(笑)
吉田
シェアハウス!??!
奥様
買おうとしていた中古の家にもともと住んでいたおじいちゃんが、自分は週に2、3度帰ってくるから、シェアハウスでいいならっていきなりなって。でもお盆はおってもらっちゃ困るとか(笑)
吉田
そんなことあるんですか(笑)
奥様
ね、あったね。さすがにそれはできないなって(笑)まあ結果的に中古を買うよりは金額的には上がったけれど、おうちを建てて良かったですね。
吉田
中古は中古の良さもありますけど、やっぱり昔の生活様式のままの間取りなので、今の生活や家族構成をそこに合わせるのってなかなか難しいものがありますよね。
吉田
そもそもおうちを建てるきっかけはどんなことだったんですか?
奥様
賃貸で2LDKで、子ども三人目ってなるとさすがに狭いなって。いつかは引っ越そうって思っていて。
ご主人
あとやっぱり上の子のこともありますね。小学校まで電車で通ってたので近所に友達がいなかったのも気がかりだったので。
吉田
わあ、賃貸のお家はそんなに遠かったんですね…!もう然るべきタイミングでってことですね。
吉田
今こうしてお家が建って、住んでみて…。木楽家でよかったなって思う点があればぜひ教えていただきたいです。
奥様
最後まで楽しくできたこと、かな。他の工務店にお願いしてたら、ここまでできなかったと思います。自分たちがしたいようにできたし、うん。
ご主人
髙木さんが話しやすいからですね、ショウルームとか見に行っても「お子さん見てるんで、どうぞ見てきてください」ってゆっくり見れるようにしてくれたり。ほんと付き合いやすかったですね。
吉田
ありがとうございます!嬉しいお言葉です!!!
ご主人
あとは…今こうして住んでみて、冬場が全然寒くなくて。前の部屋は壁を叩いたらコンコンって軽くて、ほんと何も断熱材とか入ってないんじゃないかって(笑)だから、ちょっとした外出の後に家に戻ると外と同じくらい冷えていたんです。
ご主人
けど今は全然。ちょっと出て帰ってきても「ほわ~ん」って暖かくて。やっぱり断熱がきちんとされてるかなって感じますね。
奥様
うん。前は下からの冷気がすごくて。
吉田
冬場は暖房だけですか?
ご主人
はい、暖房1台で。夏はクーラーだけでよかったです。
奥様
あとは…そうですね。ここをこうすればよかったっていうのが、ないっていう(笑)工事途中での変更もきいてもらえたのでよかったですね。他の会社だったら「今更言うのはやめておこう」ってなってたかもしれないことも、「一応相談してみよう」って思えたし実際に言えたのでストレスなくできて。うん…それがよかったと思います!玄関の手形とかも。 (※ 玄関のニッチェにご家族の手形をつけました)
吉田
わあ、それは一番嬉しいですね。ありがとうございます! それでは最後に、これからおうちを建てる方へのアドバイスをお願いします。
ご主人
とにかく見学会を見に行ったほうがいいのかなって。本で見るのと実際に見るのとでは全然違うので。で、いっぱい見ればなんとなく自分の建てたいイメージが固まっていくと思います。その中でそのイメージに合う家を建てている工務店さんにお願いするのが一番いいのかなって。
奥様
自分と合う工務店さんを探すことですかね。そこが全てって感じがしますね。そして、なんでも相談してみた方がいいですね。