家づくりQ&A

建売はしていますか?

申し訳ありません。今のところ、注文住宅のみの受注をしております。

モデルハウスはありますか?

ありませんが、弊社事務所がそれを兼ねておりますのでもしご覧になりたい場合は事前にご連絡ください。

リフォームや修理はしていますか?

はい、行っております。お気軽にご相談ください。

対応可能エリアはどこまでですか?

筑豊地域の他、車で片道1時間圏内を目安にしております。

土地の良し悪しについて相談することはできますか?

はい、できます。弊社で建てる前提ではありますが…ご連絡いただければ、スタッフが現地へ足を運びプロの目から見た結果をご報告します。

地鎮祭から引き渡しまでの期間はどれくらいですか?

平均的に約半年ですが、地盤改良や杭打ちが必要な場合や家の規模や造作物の量など状況次第では数ヵ月長くなることもあります。

見学会には子どもの参加は可能ですか?

はい、どうぞご一緒にご参加ください。

見学会に行くと契約しなきゃいけない気がして…

ご安心ください。契約を無理強いするようなことはありません。その他にも電話・来訪などのしつこい営業も一切しておりません。これは会社の方針ですので、安心して見学会にお越しいただければ幸いです。

「国産」のひのきにこだわるのは何故ですか?

海外から輸入される木材の中には薬剤処理されたものがあります。そんな材料に対し、抵抗を覚える方も多くいらっしゃるのではと考え、国産のひのきを採用しております。さらに、その他の材料や塗料においても、もし赤ちゃんが舐めてしまっても問題のないものを中心に取り入れております。総合的に考え、国産のひのきが最適だと考え、自信を持ってお客様におすすめしております。

ひのきの床材ってアパートの床とどう違うんですか?

一般的なアパートの床材はすべて合板フローリングと呼ばれている、いわば人工的に造られたものです。対して弊社の床材は国産のひのきから切り出された、木そのものが床材になっております。また、ひのきと日本人の歴史は長く、その香りで人々を癒し、その耐久性の高さから多くの建造物に使用され愛されてきました。その特性から大変魅力的な材料だと確信しています。

平屋と二階建てではどちらの方がコストがかかりますか?

結論から言うと、平屋の方が費用がかかります。理由としましては、平屋になると屋根と基礎の工事面積が増え、最大で二階建ての倍ほどの広さになるからです。ただ、これは家を建てた時点の話です。家を建てるということはもちろん、定期的なメンテナンスが必要になってきます。そのメンテナンス費(300~500万円)を考えると一般的に平屋より二階建ての方がかかります。ですので、建築費用+メンテナンス費で計算すれば大差はないかと思います。

打ち合わせ回数に上限はありますか??

弊社では、打ち合わせ回数の上限は決めておりません。とことん話し合って悩みぬいた家ほど、満足度の高い暮らしができることを私たちは知っています。ですので、お客様が望むのであればできる限り打ち合わせを重ねるように努めています。また、弊社では室内を歩き回れるCGを使っておりますが「わかりやすい!」「イメージ通りの家ができた!」とお客様にもご好評いただいております。

アフターメンテナンスはどうなっていますか?

白蟻防除施工保証(5年)、地盤品質保証(10年)、住宅瑕疵たんぽ責任保険(10年)の他、お引渡しから1年後の検診を行っております。また、不具合やお家のご相談はいつでも受け付けております。

お家づくりの
お得情報配信中

お家づくりに関する
お得な情報を配信しています。
是非お気軽にフォローしてくださいね。